虎徹と一緒!

. スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

. 備忘録でございます

すっかりご無沙汰の、虎徹ブログ。まぁわりと週1ペースなのでさほどでもないと思われた方もいらっしゃるでしょうが。
ちょいと、バタバタした2月スタートでしたが少し落ち着いたので、忘れないようにまとめたいと思います。


*写真は今朝の散歩シーン。記事の内容とは関係ありませんのであらかじめご了承ください。



6y2g11 (600x450)

時はさかのぼり

2月1日(日)
今年になり始めてのシャンプーを決行!気になっていたので私もホッと安堵。
6y2g11 (1) (600x450)

2月2日(月)
いつものように、仕事から帰りお留守番していた虎徹さんに夕飯を。ところが、一口も食べず

聞けば、夕散歩の時もおやつを口にしなかった模様。
空腹のためか、元気もないように見える・・・・
6y2g11 (2) (600x450)

2月3日(火)
朝ん歩は普通に。でも、おやつを見せても食べない。うんPも特に問題なく散歩終了。朝食に。
やはり、全く口をつけず。
これは大変と、仕事から帰った後病院へ。
6y2g11 (3) (600x450)

血液検査をしてもらいました。肝臓、腎臓などなど問題なし。しかしCRPの値が異常に高い。
どこかが炎症しているよう。でもどこか解らない。
お医者様から「吐いてもいない、下痢もしてない。体を触っても痛がる様子は見られない。まぁ、食べてないので元気は少し無いけどグッタリしているほどじゃない。とりあえず飲んでいたウルソ(胆泥症の薬)はストップ!金曜日にまた来てください」と言われました。
6y2g11 (4) (600x371)
病院から帰った後夕飯をあげると、すこ~し口にするようになる。

2月4日(水)
背中を気にし始める。この頃から、夕飯だけ少しずつ口にするようになる。でも朝食は口をつけない。
6y2g11 (5) (600x450)


2月7日(金)
今日は待ちに待った病院の日(長かった~)。この日、初めて朝食を口にしました!まだ、通常の半分以下の量だけど。
6y2g11 (6) (600x450)

急いで帰ってきてから病院へ。まずは、血液検査。
前回高かったCRPの値は半分以下になっていたjけどまだまだ高い。(だって、普通は1以下なんです。この時は6.1)
お医者様に、食事は少しずつ食べるようになったこと、背中を気にすることを話したら、虎徹の体を触り始めました。
6y2g11 (8) (600x450)

医者「ん?」何かを発見した模様。
おもむろにバリカンを持ち、あっという間にジョリジョリ。(このお医者様、けっこうすぐに毛をそります。友人がバリセン(バリカン先生)と、銘銘

剃るわ剃るわ、背中一体がオハゲちゃんに。

注:今でこそ、余裕で書いてますが剃り後からものすごい数の湿疹が!!!お医者様は途中でやめましたが背中一帯に  湿疹があり、絶句しました。

お医者様は膿皮症(以前虎徹はなりました)を疑い、細菌検査。でも、特に気になる結果はでませんでした。

「抗生物質の薬を出したいけど、食事取れてないから」と注射をして、様子を見ることに。
お医者様「1週間後にまた来てください。もし改善されないようならステロイドを使いましょう」
と言われ、終了。

夏の間だけ虎徹はカイカイのためステロイドを飲んでいます。正直、またステロイドか~とがっかり。
6y2g11 (9) (600x450)
<今朝は、走る走る元気な虎徹さん>
6y2g11 (10) (600x415)
何か、重篤な病気だったらどうしよう・・・こんなに湿疹があって痒かった、痛かっただろう・・と思いながら帰宅。
とにかく、食事を元に戻さねば!と決意。こんな1週間だったのです。



で、
6y2g11 (11) (600x450)

今朝の元気な虎徹さん。9日(月)から、食事は普通の量を完食するようになりとても元気になりました。
土曜日に病院でCRPの値を測るまでは安静にしてますが、きっと下がっているに違いない!!(と思いたい)
6y2g11 (12) (600x416)

食事を取らないことと湿疹が関係あるかどうかもわかりませんが、今になって、思い当たることといえば・・・・


・シャンプーの洗い残し?
・ドライヤーの乾かし方が甘かった?
・胆泥症の薬?
・重篤な病気!?(正直、←ばかり頭にあった)

です。

6y2g11 (13) (600x450)
<花園グラウンドでズボズボ>
6y2g11 (14) (600x450)

今回のことですっかりうろたえ、色々な方からアドバイスを頂き本当に感謝です。また、ご心配や励ましの言葉に勇気をもらいました。

今は、虎徹さんすっかり元気で早く病院に連れて行きお医者様から「大丈夫」のお言葉をいただきたい!

・・・・残ったのは巨大なオハゲ(苦笑)・・・

お洋服、必須です。
スポンサーサイト

. ワンドックの結果は・・・

昨日の10日、虎徹の1日ワンドックの日でした。
1年に1度の恒例行事。今年は1ヶ月早いけど(昨年は2月に行ってました)、夏にカイカイの薬を飲んでいるのでちょっと心配だったので、去年より早く申し込みました。

・・・・・・それが良かったのでしょうか。(今思えばですが)実は、私にとっては大変ショックな結果になりました。


ブログでどう載せようか・・・いや載せまいか・・・・でも、ワンドックに行ったことを知っている方もいるし、今後の治療状態を記すためにも・・・ということで載せることに決めました。

結果からいうと「胆泥症」と言われました。

順を追って説明します。

朝は絶食。そして朝一おしっこを無事採取!
カラーもつけて(ガウガウしたら困るので)準備OK!
6y1g10 (3) (600x450)

この時点では、全くお気楽な私でした。


無事にあずけて
「5時から7時までに迎えに来て下さい」
と言われたので、用事を済まし5:30。

私「おとなしかったですか?(ガウガウしませんでしたか?)」
医師「大丈夫でしたよ」

無事に虎徹の顔を見てほっとした私。いよいよ診断結果を聞くことに。

まずは、血液検査、レントゲン検査異常なく心臓も大丈夫。

医師「ただ、一つだけ・・・・」
私「え?」

医師「実は、胆嚢に泥が写りました」
私「ど、泥?」

素人の私はこの意味がわからず、外にある泥を想像しました。

注:帰宅して、ネットで直ぐに調べたところ「胆泥症」という名前だとわかりました。以下は、ネットで調べたのと医師が私に話してくれたのとごちゃごちゃになってますが(実際頭が真っ白になっていたので)共通していることを載せます。

胆泥症とは、「胆汁が濃縮して変質し泥上に変性したものが胆嚢に貯留した状態」を言います。
今回、エコー検査でみつかったそうです。
医師は、「極々初期状態なので心配する必要はありませんが、胆汁の分泌を促進する薬を1ヶ月出しましょう。そして、1ヵ月後にまた来て下さい。検査して、薬の効果を調べて見ましょう」
と、言われました。

医師もネットでも「一番怖いのが、胆管が塞がれること。こうなると、死亡につながる病気なんだ」と。
(ネットではそれ以外にも書かれてましたが・・・)

もう、その時点で私の頭の中は真っ白です。


食事が悪かったのか? 私のせいか?と色々医師に聞いたところ。
「この子の、もっているものだよ」・・・・つまり、体質と言うことをおっしゃいました。
「とにかく胆泥を詰まらせないように薬を飲み続ける。一生かもしれないし、来月(泥が)無くなっているかも知れないし・・
 進行した場合、手術して胆嚢の摘出・・・・」
もう、愕然としました。

体質・・・・一生薬を飲み続ける・・・・手術・・・・進行すると死亡する危険がある・・・

帰りの車を運転しながらこの言葉がグルグル回っていました。

「泣くのは、無事に家に着いてから!!!!」

帰宅後直ぐに、ネットで検索。そこで、新たにわかったことは、
「初期状態では、大きな症状は見られない。進行して肝障がいや胆のう炎になると、食欲低下、嘔吐、黄疸が見られる」  (医師も同じようなことを言っていたなぁ・・・・)

また、初期では症状が出ないため
「主に、健康診断や他の病気でお腹の超音波検査を行ったときに見つかることが多いです」
・・・・・・とありました。
もろに我が家のケースです。




外では元気に走り回り
6y1g10 (2) (600x397)

食いしん坊の虎徹。
6y1g10 (1) (600x397)


こんなに元気なのに、思わぬところで病気が発見されました。

昨日はかなりショックを受けましたがヨッシーとも話をし、1日たった今ではこう考えています。

健康診断をやってよかった。早期発見が出来たんだもの。
来月には、(泥が)なくなっているかも知れないし。
治療していけばいいんだもの。


・・・・・・・苦しいですがそう考えるようにしました。
そして、体質とお医者様には言われたけど、私ができることを精一杯やろう!と決心しました。


とりあえず、お疲れ様!虎徹。
6y1g10 (4) (600x450)
昨日の夜の虎徹さん。

これから、頑張っていくよ!!!

. 診断報告

楽しかった記事を書いていて、書き留めるのが遅くなりましたが・・・・・・
5y11g29 (3)
虎徹さんは、ずっとカラーを着けたり

散歩も洋服を着たりしております。
5y11g29.jpg


ポチっと湿疹ができ、それをつぶしたため、先週の土曜日につれていきました。
私らは、以前にかかった「膿皮症」だと思っていましたが、お医者さんの話だと・・・・

膿皮症だったらもっと全身にできるはず。(湿疹が取れていたから判断しずらいけど)フンリュウ?(のようなもの)でしょう。
といわれました。
とにかく、すっかりできものが取れてしまっていたので調べようが無いそうです。
悪いものではないことは確認したのでほっとしてます。
「飲み薬5日分と塗り薬をだしましょう」と言われました。

私「原因はなんでしょう?」
先生「何か、傷口からばい菌が入ったのでは?」

と言われましたが、傷になるような心当たりはまったくなし。
強いてあげるなら、(体が)痒くて掻いた時????

現在、薬の効果もあって傷はとても小さくなりました。良かった~

では、なぜ服を着たままなのか・・・そ・・・れ・・・は・・・

この先生、以前膿皮症で行った時も、すぐにバリカンを手に持ち・・・有無も言わさず「ジョリジョリ」するのです(笑)
以前は3箇所。今回は1箇所だけですみましたが・・・(汗)

現在、虎徹さんはオ・ハ・ゲ 状態なので~す。(皆さん、虎徹も仲間入り
ってなぜなんだワン!!!BY虎徹)

なので、お洋服は必須!カラーも私たちが居ないときにはつけているようにしています。
5y11g29 (2)

虎徹は、元気ですよ~

. エリカラ生活始めました。

空気が乾燥するこの時期・・・・

昨年に引き続き、湿疹が現れました(泣)
5y11g21a (640x480)


お洋服を着せて、舐めないようにしていたのですが
今週の中ごろ服をめくって舐めていたことに気が付いたそのときには。
5y11g21b (640x480)

湿疹が潰れてしまっていました・・・うえ~ん(出血)
5y11g21c (640x480)

明日は、病院に連れて行きます・・・・

. 気分爽快!

昨日の続きです。
軟便が治ったと思ったら次は硬便?とどうもしっくりこない虎徹さんのうんP事件(もう、我が家にとっては事件並です)
朝うんPを持ち、いざ来院!

結果・・・
・うんPは非常に良い状態(ヤッター
・このフードは、食物繊維が多いのでうんPの回数が多くなる(な~んだ
・原因はアレルギーではなく食物繊維不足なので、もし硬くて心配なら前のフードも混ぜながら調節してよし!(なるほど
・これで、通院は終わり。また何かあったら来て下さい(もう来たくないワンBY虎徹

と、言うことで昨日の豪雨から一転穏やかに晴れている今日のお天気のようにスキップして帰ってきました。
軟便から約1ヵ月半。フードの切り替えということで決着がついた今回の騒動。
5728n1.jpg
(昼寝中)

生きていれば色々あるんだなぁ・・・と考えさせられた一件でした。
たくさんの人にご心配かけました。
この場を借りてお礼申し上げます~。ありがとうございました。

5727n1.jpg
最後に・・・我が家で採れた野菜たち。雑草ぼうぼうの畑でもたくましく育ちました。



. プロフィール

チャチャミ

Author:チャチャミ
北海道生まれの柴犬です。
2008.12.13生まれの男の子。
甘々に育てられてる我が家の王様です。

. カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
. いらっしゃいませ
. 検索フォーム
. QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。